イビサプラセラムの口コミと効果を信じ、購入を決めました!

デリケートゾーンの黒ずみにどんな効果があるのか、まとめました。

イビサプラセラムの口コミ

イビサプラセラムを購入する際に私が参考にした悪い口コミ、良い口コミを紹介します。

イビサプラセラムの悪い口コミ

悪い口コミ
デリケートゾーンだけではなく、膝や肘の黒ずみにも使えるし、使いやすそうだと思ったことがきっかけです。黒ずみを解消したかったのに、2ヵ月しても見た目的変化は得られず、カサカサが解消されただけです。(30歳)
悪い口コミ
まだ若い時から色が濃かったのですが、妊娠出産で余計に黒くなってしまったので美白化粧品を使おうと決めましたが、あまり効果は感じませんでした。主人も違いが判らないといっていたのでそうなのでしょう。使うのはやめ、諦めました。(36歳)
悪い口コミ
クチコミが高評価だったので、期待して購入、使用してみました。きっかけは、黒ずみが目立つのが恥ずかしかったから。残念ながら効果はありませんでした。黒いままです。せめて、ワントーンくらい肌が明るくなると嬉しいです。(38歳)

イビサプラセラムの良い口コミ

良い口コミ
女友達に聞いて興味を持ったので購入しました。最初はあまり期待をしていなかったのですが、少しずつデリケートゾーンの黒ずみが改善されてきたので嬉しかったです。刺激が心配でしたが痛くなったりしないんですね。ニオイ対策にもなりますし安心ですね。(39歳)
良い口コミ
妊娠後、黒ずみが気になるようになりました。水着を着る機会があり、ビキニラインをもっときれいにしたいと思いました。使い続けるうちにだんだんと黒ずみが気にならなくなりました。(36歳)
良い口コミ
私はデリケートゾーンや乳首だけでなく膝などの黒ずみも気になっていました。雑誌で見て使ったら効果があり黒ずみが薄くなりました。このまま使い続けたいと思っています。(35歳)

イビサプラセラムの効果

イビサプラセラムにはどんな効果があるのか、成分を徹底的に調べてみました。

トラネキサム酸で美白

美白成分のひとつとして知られるようになってきたトラネキサム酸には、メラノサイトの活性化因子(プラスミン)を抑制する作用があります。この作用でプラスミンの活性化を抑え炎症などを防ぎ、炎症によるメラニンの過剰生成を抑制します。

トラネキサム酸とは

トラネキサム酸とは人工合成されたアミノ酸で、もともと止血剤・抗炎症剤として出血の予防・治療に用いられていました。止血作用以外に、顔のしみのひとつである肝斑への効能が確認され、商品化されています。

トラネキサム酸がメラニン色素を生成する細胞メラノサイトの働きを抑える効果があることが分かったので、美白成分としても活用されるようになりました。

黒ずみへの作用

皮膚の黒ずみの原因は、おもにメラニンか酸化した皮脂などによるものと考えられます。メラノサイトの働きを抑えられればメラニン色素の生成そのものが抑えられ、色素沈着によるシミを防ぎ、美白を保てるというわけです。

メラノサイトの働きを抑える効果があるトラネキサム酸は、黒ずみへは効果的です。

ビタミンC誘導体で美白

ビタミンC誘導体は美白に効果があるのか調べてみました。

ビタミンC誘導体の効果

  • 抗酸化作用
  • 新陳代謝を促す作用
  • できてしまったメラニンを還元して色素沈着を防ぐ作用
  • 皮脂分泌のコントロール作用
  • 肌をなめらかにする作用

ビタミンC誘導体は、メラニン色素が作られるプロセスに働きかけることで美白効果を発揮します。さらに、できてしまったメラニンも還元する作用を持っているのはビタミンC誘導体だけです。ビタミンC誘導体の効果が透明感ある美白へと近づけてくれるのです。

ビタミンC誘導体とは

ビタミンCは抗酸化作用や美白などの効果に優れた成分ですが、壊れやすいのが欠点でした。そのため、化粧品に配合してもビタミンCの効果が発揮されにくかったのです。

そこで壊れやすいビタミンCのチカラを損なわないように、人工的に改良し、安定化させた成分がビタミンC誘導体です。

黒ずみへの作用

ビタミンC誘導体の成分がメラニンの生成を抑制し、できてしまったメラニンも還元して色素沈着も防いでくれるので、黒ずみにはとても効果的です。

メラニンを還元して薄い色に変化させ、元の色に導いてくれるので、使い続けることで黒ずみが目立たなくなっていきます。

プラセンタで保湿

美肌ケアとして人気のあるプラセンタですが、どんな効果があるのでしょうか。

プラセンタの効果

  • 細胞を活性化させターンオーバーを促進させる
  • 活性酸素を除去する
  • 抗炎症作用がある
  • 細胞の酸化(サビ付き)を防ぐ

プラセンタには、肌の潤いを保つ大切な要素であるアミノ酸が豊富に含まれているので、保湿力を高めるとされています。また、細胞の酸化(サビ付き)を防ぐ成分なども豊富に含まれているので、紫外線ダメージによるシミやシワを改善する効果が期待できるとされています。

プラセンタとは

一般的には哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した胎盤エキスのことをプラセンタと呼んでいます。

プラセンタに含まれている成分

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 核酸
  • 酵素

プラセンタには豊富な栄養素が含まれています。核酸は新陳代謝の調整などエイジングケアに作用する栄養素です。

他にも抗酸化力を向上させる活性ペプチド、健康な肌をつくるヒアルロン酸など、細胞の新陳代謝を促す成長因子が含まれています。

黒ずみへの作用

黒ずみをなくすには、メラニン色素が出来ないようにメラノサイトの働きを抑える必要があります。また、古い角質層をしっかりと落とすことも大切です。

プラセンタには細胞の働きを活性化する効果があるので、新陳代謝が活発になります。新陳代謝が活発になるとメラニン色素は必要以上に作られる事はありません。

プラセンタの効果で肌のターンオーバーが良くなり、古い角質が落とされ、きれいな肌に生まれ変わります。

イビサプラセラムの美容液の使い方

イビサプラセラム美容液はデリケートゾーン美白ができる美容液です。使い方はとっても簡単。毎日朝晩2回、指でやさしく塗りこむだけ

デリケートゾーン以外のわき、乳首、ひじ、ひざなどの黒ずみが気になるところにも使えます。

イビサプラセラムの口コミと効果【まとめ】

イビサプラセラムは口コミでも好評なことが分かりました。値段は高いですが、本気でどうにかしたいなら使う価値はあると思います。

今までの黒ずみコスメで満足できなかった女子はぜひ使ってみることをおすすめします。

更新日:

Copyright© イビサプラセラム , 2017 All Rights Reserved.